大高城

おおだかじょう

ボランティア
ガイド

若かりし家康が兵糧を運んだことでも知られる城

城の二の丸からは、丸根砦と鷲津砦が見える。信長は、対今川の最前線に両砦を築くことで兵糧攻めを計画したとされる。城から砦までの距離は約八百メートル。実際、目の当たりにすると、その近さに驚く。今川軍の危機を救ったのは、当時まだ今川家の人質だった松平元康(徳川家康)だ。合戦前夜に兵糧を大高城へと運び、翌朝には丸根砦を落とした。しかし、義元は桶狭間で討死。今川軍は敗北した。
城跡は公園として整備されており、見やすい。本丸の北斜面は高さ約八メートルの切岸となっているほか、二の丸と三の丸の間には横堀があり、幅、深さ共に十分で見応えがある。

所在地
〒459-8001 愛知県名古屋市緑区大高町城山
電話番号 052-755-3242(大高観光案内所)

関連スポット

  • 善導寺

    ぜんどうじ

    知多エリア 愛知の武将・姫 於大の方 歴史観光スポット
  • 若宮八幡社

    わかみやはちまんしゃ

    名古屋エリア 愛知の武将・姫 松平・徳川家 徳川家康 歴史観光スポット
  • 八百富神社

    やおとみじんじゃ(たけしまじんじゃ)

    東三河エリア 愛知の武将・姫 松平・徳川家 徳川家康 歴史観光スポット