伊賀八幡宮

いがはちまんぐう

ボランティア
ガイド

松平家(徳川家の祖)の4代親忠は、文明2年(1470)に氏神として伊賀八幡宮を勧請し、松平家の守護神として創建されました。
5年後に氏寺(菩提寺)として創建の大樹寺と共に、江戸時代にわたっても将軍家の厚い崇敬をうけました。
家康も、大きな合戦の時には必ず参詣したといわれ、徳川家の武運長久・子孫繁栄の守護神とされています。
のちに3代将軍家光が境内整備し、家康公(東照大権現)を祀りました。

所在地
〒444-0075 愛知県岡崎市伊賀町東郷中86
電話番号 0564-26-2789

関連スポット

  • 名古屋市博物館

    なごやしはくぶつかん

    名古屋エリア 愛知の武将・姫 織田家 松平・徳川家 豊臣家 徳川家康 織田信長 豊臣秀吉 歴史観光スポット
  • 清正公社

    せいしょうこうしゃ

    尾張エリア 愛知の武将・姫 加藤清正 歴史観光スポット
  • 犬飼湊

    いぬかいみなと

    東三河エリア 愛知の武将・姫 松平・徳川家 徳川家康 歴史観光スポット