今川氏発祥の地

いまがわしはっしょうのち

吉良・今川氏の祖足利長氏は、足利本宗家を継げなかったかわりに吉良荘を譲り受けました。吉良荘内の今川の地はやがて長氏の次男国氏に譲られ、この地名から今川を名乗ることになります。
やがて、今川氏は守護・戦国大名として発展しますが桶狭間の戦い(1560年)で今川義元が討ち死にすると、しだいに衰退していくことになります。そして、今川氏の支配下から離れた家康が三河統一を進めていきます。

所在地
〒445-0063 愛知県今川町土居堀(市立西尾中学校南)

関連スポット

  • 真宗大谷派名古屋別院(東別院)

    しんしゅうおおたにはなごやべついん(ひがしべついん)

    名古屋エリア 愛知の武将・姫 松平・徳川家 徳川家康 歴史観光スポット
  • 大野城(愛西市)

    おおのじょう

    尾張エリア 愛知の武将・姫 松平・徳川家 徳川家康 井伊直政 織田信雄 お城
  • 八百富社

    やおとみしゃ

    西三河エリア 愛知の武将・姫 松平・徳川家 徳川家康 大久保忠世 歴史観光スポット