吉田城

よしだじょう

ボランティア
ガイド

家康の本城・岡崎城に次ぐ広大な城

一五〇五年、築城。一五六五年には家康が吉田城を攻め落とし、徳川四天王・酒井忠次をここにおいた。一五九〇年に家康が関東へ移ると池田輝政が入城。吉田城の拡張と城下町の整備をおこなった。本丸に復元された鉄櫓下の石垣は輝政時代のもの。城跡には曲輪、掘、土塁、石垣などがよく残る。本丸周辺の石垣に刻印が見られる点も興味深い。

所在地
〒440-0801 愛知県豊橋市今橋町3
電話番号 0532-51-2430( 豊橋市観光プロモーション課)

関連スポット

  • 大野城(愛西市)

    おおのじょう

    尾張エリア 愛知の武将・姫 松平・徳川家 徳川家康 井伊直政 織田信雄 お城
  • 八所明神 御器所八幡宮

    はっしょみょうじん  ごきそはちまんぐう

    名古屋エリア 愛知の武将・姫 松平・徳川家 徳川家康 歴史観光スポット
  • 丸根砦・鷲津砦

    まるねとりで・わしづとりで

    名古屋エリア 愛知の武将・姫 織田家 松平・徳川家 徳川家康 織田信長 お城