康全寺

こうぜんじ

天正7年(1579)、嫡男信康が大浜へ追放された際、家康が警戒のため西尾城下の康全寺に陣を置いた。また、同9年頃に家康が宿泊した際に「康」の字を賜り、寺の名を「満全寺」から「康全寺」と改めたと伝えられる。現在は江戸時代の本堂。

所在地
〒445-0826 愛知県西尾市満全町36
電話番号 0563-57-3285

関連スポット

  • 夏目吉信の墓

    なつめよしのぶのはか

    西三河エリア 愛知の武将・姫 松平・徳川家 歴史観光スポット
  • 楞厳寺

    りょうごんじ

    西三河エリア 愛知の武将・姫 於大の方 歴史観光スポット
  • 榊原康政の生誕地(上野城址)

    さかきばらやすまさのせいたんち

    西三河エリア 愛知の武将・姫 榊原康政 歴史観光スポット