山崎城址

やまざきじょうし

ボランティア
ガイド

安城合戦(安城城争奪戦)の最中に築城された織田軍の前線の城。1540年、尾張の織田信秀(信長の父)が三河へ侵入し、安城城を奪い取った(第1次安城合戦)。1543年には、岡崎城と矢作川をはさんで対峙する山崎城を織田軍が築城し、松平氏から寝返った松平信孝が城主となる。1548年に信孝が戦死した後に廃城となった。堀が残るとともに、山崎神明社は土塁上に建つ。1960年代まで、高さ最大5mの土塁が残っていた。

所在地
〒446-0016 愛知県安城市山崎町城跡102
電話番号 0566-77-5711

関連スポット

  • 八所明神 御器所八幡宮

    はっしょみょうじん  ごきそはちまんぐう

    名古屋エリア 愛知の武将・姫 松平・徳川家 徳川家康 歴史観光スポット
  • 鳴海宿

    なるみしゅく

    名古屋エリア 愛知の武将・姫 織田家 織田信長 宿場町 東海道の宿場町 歴史観光スポット
  • 太清寺

    たいせいじ

    尾張エリア 愛知の武将・姫 松平・徳川家 徳川家康 歴史観光スポット