松應寺

しょうおうじ

ボランティア
ガイド

天文18年(1549)3月、岡崎城主松平広忠は城中で家臣に刺殺され、なきがらは能見ヶ原の月光庵に埋葬されました。同年11月、家康は今川方の人質として熱田から駿府へおもむく途中、月光庵に参り、その墓上に小松を植え、松平一族の繁栄を祈願しました。
永禄3年(1560)家康は桶狭間の合戦後、岡崎城主となり、非業の死を遂げた父の菩提のため、月光庵の地に寺を建立しました。

所在地
〒444-0062 愛知県岡崎市松本町42
電話番号 0564-22-6863

関連スポット

  • 徳興山 建中寺

    とっこうざん けんちゅうじ

    名古屋エリア 愛知の武将・姫 松平・徳川家 歴史観光スポット
  • 小口城

    おぐちじょう

    尾張エリア 愛知の武将・姫 豊臣家 豊臣秀吉 お城
  • 福島正則生誕地碑

    ふくしままさのりせいたんちひ

    尾張エリア 愛知の武将・姫 福島正則 歴史観光スポット