企画展「石器時代を生きる」

開催中

西三河エリア

開催期間
令和6年7月13日(土曜日)から令和6年8月25日(日曜日)まで

開催時間
午前9時 から 午後5時 まで

開催場所
刈谷市歴史博物館

内容
刈谷市では旧石器時代から縄文時代にかけての遺跡が発掘されており、これらの遺跡では石器もたくさん見つかっています。当時の人々にとって石器は生活道具の中心であり、なくてはならないものでした。石器は山や川などで採集された石を加工して作られましたが、時代の変遷によって作り方や使い方なども変化していきました。

本展では、刈谷市内や愛知県内の石器を中心に展示し、「石器時代」を生きた人々による巧みな技や知恵、資源利用などについて紹介します。

費用
無料
ーーーーーー

主な展示資料
刈谷市や愛知県内から出土した石器の他に、縄文時代に埋葬された犬や日本ではあまり見ることができない100万年以上前のアフリカの石器なども展示します。
この機会に是非ご来館ください。

関連イベント一覧
7月14日(日曜日)
・講演会「縄文時代文化への夜明けー旧石器時代の文化変動を乗り越えてー」(事前申込制)

7月20日(土曜日)
・学芸員によるギャラリートーク

8月3日(土曜日)、8月4日(日曜日)
・石器づくり体験(事前申込制)

8月11日(日曜日)
・愛知教育大学連携イベント 発見‼歴史探検隊ーともにつくろう刈谷の歴史ー(事前申込制)

8月23日(金曜日)
・ナイトミュージアム
ペーパーウエイトづくり(事前申込制)
学芸員によるギャラリートーク
会期中
・クイズラリー

記載のないものは事前申し込みは不要です。
企画展開催中、関連イベントとして様々な催しを用意しております。
詳しくはイベントページをご確認ください。

イベントページ
(“https://www.city.kariya.lg.jp/rekihaku/event/index.html)

イベント概要

開催日 令和6年7月13日(土曜日)~8月25日(日曜日)
開催場所
刈谷市歴史博物館
お問い合わせ 刈谷市歴史博物館
〒448-0838 刈谷市逢妻町4丁目25番地1
電話:0566-63-6100
ファクス:0566-63-6108
URL:https://www.city.kariya.lg.jp/rekihaku/index.html
特設サイト https://www.city.kariya.lg.jp/rekihaku/tenji/1017286.html