【豊橋市】豊橋祇園祭

開催中

東三河エリア

2024年7月19日(金曜日)
三河地方は江戸幕府の火薬番としての歴史から、その扱いに長けていたことから、この勇壮な祭りが永く受継がれて参りました。
手筒花火が吉田神社境内で放揚されます。

16:00- 大筒練込み
18:40- 手筒・大筒・乱玉 (吉田神社境内)

2024年7月20日(土曜日)
江戸時代より「三州吉田の花火祭り」として全国にその名をうたわれた、清流豊川の水面を埋め尽くす大花火大会が開催されます。
18:00- 打上げ花火大会 昼の部開始(豊川河畔)
終了次第、夜の部開始

2024年7月21日(日曜日)
本祭では、全国の祇園祭と同じように、古式ゆかしいいでたちをした氏子衆の行列が、八ケ町内を練り歩きます。これを、神輿渡御(みこしとぎょ)といい、豊橋祇園祭では、源頼朝公にちなんで頼朝行列と呼ばれています。
17:00- 神輿渡御 (吉田神社出発)
頼朝行列・饅頭配り・笹踊り

イベント概要

開催日 2024年7月19日(金曜日)午後6時30分~午後10時00分
2024年7月20日(土曜日)午後6時00分〜午後9時00分
2024年7月21日(日曜日)午後5時00分~
開催場所
2024年7月19日(金曜日)吉田神社境内
2024年7月20日(土曜日)豊川河畔
2024年7月21日(日曜日)吉田神社出発
お問い合わせ 豊橋祇園祭奉賛会事務局
電話: (0532) 53-5528
住所: 愛知県豊橋市関屋町2
特設サイト https://www.toyohashigion.org/